クコの実

不老長寿の滋養強壮剤として、中国で古くから愛用されてきた伝統ハーブ

クコの実の効果・効能

  • 滋養強壮
  • 血圧・血糖低下作用
  • 視力回復

クコの実の特長/滋養強壮

  • クコの実(枸杞子)は不老長寿の食品として中国で古くから愛用される
  • 中国医学において「滋陰」("陰"を養う)類の生薬として最も利用されている素材の一つ
  • クコの実は栄養が豊富で、カロテノイド、ベタイン、ビタミンB1、B2、リノレン酸、アミノ酸および多種類のミネラル、微量元素を含有
クコの実
●薬膳料理に欠かせない クコの実

▽▽▽「クコの実」の効能効果を知りたい方は、以下をお読みください▽▽▽

クコの実とは?

クコの実は、中国では紀元前200年には文献に記載があるほど、古くから愛用されてきた植物です。不老長寿の元として、薬膳に欠かせない素材で、滋養強壮や精神を強くする働きがあるとされています。クコの実は、別名:枸杞子(くこし)と呼ばれ、長期服用することで、精を養い、心身が充実し、脳が活性化され、もの忘れをはじめとする老化予防に役立つとされています。視力回復の効果も期待されています。

また、クコの実は、とても豊富な栄養素を含んでいます。数種類のビタミン・ミネラルをはじめ、カロテノイド、ベタイン、リノレン酸、アミノ酸等を含んでいます。

クコの実の厳選ハーブティーを見る

成分の効果効能
症状・病気などから探す
学術講座